戸定邸・松戸市戸定歴史館 [歴史的建造物]
総合評価:3.39 / 口コミ 1件 / 写真 1件

戸定邸・松戸市戸定歴史館の口コミ


市街地にあってこれだけの自然が…!
掲載日:2010-06-12
投稿者: ふにゃもにゃさんの 戸定邸・松戸市戸定歴史館への評価は★4です。
江戸幕府最後の将軍である徳川慶喜の弟、昭武が晩年にすごした邸宅です。もともと戸定邸のある松戸は、水戸街道の宿場町として栄え、水戸徳川家と関係が深い土地という経緯もあります。
松戸駅東口から南に徒歩10分あるくとビルが消えて急に緑が広がり、街の騒々しさがなくなるので、そのギャップに驚くとともに、安らぎを覚えます。
現在は半分歴史館になっているので、半日使うには十分な施設です。近くには江戸川もあるので、都心からちょっと足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか?
役に立った人 9人

情報が明らかに間違っている場合など、投稿のガイドラインに違反している内容を見つけた場合、NAVITIMEに連絡することができます。
≫ガイドライン違反の報告