新大橋 [橋]
総合評価:0.00 / 口コミ 2件 / 写真 2件

新大橋の口コミ


ありがたやー
掲載日:2010-09-10
投稿者: はぴさんキャラコレ1順目の 新大橋への評価は★4です。
この橋の創架は元禄 6年(1693)幕府によって、深川方面と日本橋とを結ぶ橋として架設されたそうです。

当時、隅田川に架かっていたのは、現在の 『千住大橋』と『両国橋』 の2橋だけで、庶民の通行は「渡し船」。

その不便さを憂えた 五代将軍綱吉の母桂昌院が、綱吉に橋を架けることを勧めたと伝えられてます。
大奥のドラマでは、桂昌院ってひたすら怖いイメージでしたがいいところもあるんですね。

芭蕉は完成した 『新大橋』 を渡って
「 ありがたや いただいて踏む はしの霜 」 と詠んだとか。。。

今は当たり前の橋、でも江戸時代はとってもありがたいものだったんですね。
役に立った人 0人

情報が明らかに間違っている場合など、投稿のガイドラインに違反している内容を見つけた場合、NAVITIMEに連絡することができます。
≫ガイドライン違反の報告