アンスティチュ・フランセ東京 [映画館]
総合評価:3.00 / 口コミ 1件 / 写真 2件

アンスティチュ・フランセ東京の口コミ


フランスと日本の架け橋
掲載日:2014-03-31
投稿者: ペイパータイガーさんの アンスティチュ・フランセ東京への評価は★3です。
1951年竣工。板倉準三氏の設計。
語学学校にとどまらず、映画館やレストランもあり、フランス文化の架け橋として数多くのイベントを催しています。
建物は増改築を繰り返したため、板倉氏の設計が残るのは東側の校舎と一部のエントランスホールのみ。
当時は珍しかった鉄筋コンクリートを採用したことで柱と壁が独立しており、青い円筒形の柱が校舎の内を貫いています。
ガラス張りの正面壁はル・コルビュジエのサヴォア邸を想起させます。
古い建物ですが、明るい光が差し込んで歴史ある素敵な場所です。
役に立った人 2人

情報が明らかに間違っている場合など、投稿のガイドラインに違反している内容を見つけた場合、NAVITIMEに連絡することができます。
≫ガイドライン違反の報告